漫画レビュー

漫画をレビューするサイト

ガンガンオンライン


ガンガンオンラインは、スクウェアエニックスが2008年にオープンした無料コミックサイトです。
毎週木曜日更新で、基本的に無料で連載作品の最新話を公開しています。

人気作品は、「ばらかもん」「浅尾さんと倉田くん」「ヤンデレ彼女」「アホリズム」
「男子高校生の日常」「かへんたんていぶ」「ヒカルが地球にいたころ」
「ツンデレ少女と孤独な死神」など多数

掲載作品は、ガンガンノベルズより刊行されています。

なお、これら連載作品のバックナンバーは公開されていません。
なので、最新話だけでなく、過去のバックナンバーも読みたい場合は、ガンガンオンラインの連載作品を保存しておく必要があります。

PCにバックナンバーを保存しておけば、好きなときに読めますが、通常、ガンガンオンラインの漫画はブラウザでしか読めないので保存することができません。。。

保存したい方は、
ガンガンオンラインの漫画を保存する方法というブログがありますので参考にしてみてください。

クラブサンデー


クラブサンデーはあの小学館が配信する通称「クラサン」という無料漫画サイトです。
会員登録も不要。配信は週2回で火曜日と金曜日になっています。

人気の連載作品は「市場クロガネは稼ぎたい」「おにゃのこ」「黄金の酔拳士」「いつわりびと◆空◆」「STEEL RAIN」「でぃしぃでぃ」などで、隔週または毎週、配信されています。

これらは週間少年サンデーSなどで掲載されている作品もあります。

また「今週のサンデー」というコーナーでは毎週「週間少年サンデー」の連載作品のうち1つが公開されています!

クラブサンデーの連載作品は最新話のみでバックナンバーを読むことができません。
バックナンバーを読むにはPCで保存しておく必要がありますが、クラブサンデーは漫画のダウンロードや保存ができないようになっています。

保存したい場合は、こちらのブログを参考にしてみてください
クラブサンデーのコミックを保存!

たまごかけごはん

日本人にはたまごかけごはんが大好きな人がたくさんいますよね。そんなたまごかけごはんが大好きな人たちのための本と言えるのではないでしょうか?この本には、たまごかけごはんをよりおいしく食べることができるようなアレンジレシピが掲載されています。トッピングには定番のものから変わりダネまでが勢ぞろいです。

たまごかけごはんと一体なにが関係あるのか・・・?と思ってしまうようなトッピングもあります。たとえば、たまごかけごはんにみたらし団子をトッピングするレシピもありますし、チーズケーキをトッピングするレシピもあるのです。ただおいしいたまごかけごはんのアレンジレシピだけを特集するのではなく、こういったおいしいのかおいしくないのか不明なレシピまで掲載されているのが実はこの本のおもしろいところでもあります。

普段なら絶対にすることがない変わり種のトッピングも、こうやってレシピとして載っているとなんだか試してみたくなってしまうのが不思議なところなのです。これまで食べてきたたまごかけごはんをさらにおいしく味わうための本でもあり、これまで考えもしなkったようなたまごかけごはんにチャレンジするための本でもあるということになりますよね。

この本を読めばとにかくたまごかけごはんを様々なレシピで楽しむことができるということは間違いありません!ぜひ、たまごかけごはん好きの人には手に取っていただきたい本になっています。たまごかけごはんの魅力をさらに感じられる一冊ですよ!

こちらの漫画はYahooブックストアで読むことが出来ます!

Yahooブックストアの漫画をダウンロード保存する方法はこちらで!!

ちはやふる2

第1巻と第2巻の冒頭までは小学生の千早たちが描かれていましたが、第2巻では小学生から一気に高校生まで成長します。なぜ中学生の話がすっ飛んでいるのかというと、そこはやはり漫画だからとしか言いようがありませんね。中学時代には陸上部に入っていたことなど、多少は触れていますからまったく疑問に思うこともないしいいのではないでしょうか?漫画ならではのストーリー展開で、私はこういう展開嫌いじゃないです(>_<)

高校生になった千早ですが、かるたへの情熱は冷めることなく高校の部活としてかるた部を発足しますが予想通り、部員が集まるわけもありません。たしかに、もし自分の通っている高校にかるた部があったとしても興味すら持たないというほうが多いのではないでしょうか?私なんて小中高とバスケット命でしたから余計に他の部活に興味なかったです。あるとしても同じ球技のバレー部とかサッカー部とかくらいかもしれません。

部員が集まらない中で千早は同じ高校に入学していた太一と再会しました。しかし、太一はサッカー部に入るなんて言い出す始末・・・。千早は新に電話をかけてみましたが、なんと新はおじいさんが亡くなってしまったことをきっかけにかるたを止めてしまったというのです。福井まで新に会いに行った千早と太一でしたが、結局は東京にそのまま戻ってくるしかありませんでした。それでも二人は再び新が戻ってくること信じてかるた部を発足したのです!!新、またかるたを始めてくれるといいなあと思いますね。

グッドモーニングコール2

新学期が始まった菜緒たちですが、菜緒は上原から学校では話しかけないようにと言われてしまいます。上原のためにお弁当を作った菜緒は上原のクラスまで行ってしまい、結局二人でお弁当を食べることに。始業式が行われていたため、誰もいないだろうと思っていたのですが二人でいるところを他の生徒に見られてしまいました。

上原は学校でとても人気があるため、上原との関係をねたまれた菜緒はなんと呼び出しをされてしまうのです。上原が間一髪で助けに来てくれたため難を逃れましたが、結局二人は付き合っているフリをすることにしたのです。マンション付近での二人の写真を撮影されていたため付き合うフリをするのが一番いいだろうという結論に至ったのだと思います。

菜緒は親友であるまりなに上原のことが好きなのでは?と言われついつい上原を意識するようになります。そんな菜緒になんと思いを寄せる男子が現れるのです!!その男子の名前は阿部順といい、告白大王と呼ばれるほど気が多い男の子です。付き合うということにあこがれてはいるものの、告白をしては降られ続けるという伝説を作っています。

菜緒と上原の関係を知った阿部は、あきらめることになりますがそこから何かと友達として付き合うようになるのです。阿部っちのキャラですが、かなりおもしろくていいですよね!明るいし素直だし、とても好感が持てます。阿部っちが登場することによってなんだか上原くんの方にも少し変化が出てきたような気がしてきましたね!

花のズボラ飯2

話題の漫画ということで第1巻を読み、非常におもしろかったので続いて2巻も購入してしまいました!!この本を読むととてもお腹が空くのが難点ですが、面白いので何回も読んでしまいます。そして今回もおいしそうな料理がたくさん出てきましたね!それと、1巻を読んでいるときからうすうす感じてはいたのですが、この作品てごく普通の日常のことが描かれていますよね?それがいいのかもしれません。何気ない日常のことが描かれているからこそ共感できる部分もありますしね。

花さんが電車のなかで大学生の話を盗み聞きしながら想像を膨らませるシーンなんて、よくある光景ですし読んでいてもワクワクする感じが非常によく伝わってきました。想像しながら作るだけでこんなにお腹が空くのか!と思うほど、空腹感に襲われてしまいましたよ・・・。花さんのかわいらしさもまだまだ全開ですし、絵自体が幼い感じなのでいまいちピンとこなかった30歳という年齢も、花さんの言動によって納得することもできました。

主婦ってこんな感じなんだろうな~とついつい想像しちゃいますね。この作品を読んでいると。花さんの料理、この作品で紹介されているのはすべて試したくなるほどおいしそうですがなかなか時間もなくて実現できていません。時間があるときに絶対レシピを再現させてみたいと思います。花さんみたいにとてもおいしそうなリアクションをとることは難しいと思いますけど、楽しみで仕方ありません!!

花のズボラ飯

料理漫画ってあまり読んだことがなかったのですが、この作品はかなり話題になっていたので興味をそそられ、読んでみることにしました。ズボラ飯というのは、面倒くさがり屋の人間からするとかなり素敵なごはんですね!夫が単身赴任中のため、実質一人暮らしをしている主婦、花は部屋の中を見てみればわかるとおり夫がいないのをいいことにかなりダラけた生活を送っています。それにしてもここまで汚くできるなんてすごいなと思ってしまいましたね。

そんな花はグータラしているのにも関わらずやっぱりお腹が空きます。そこで、花考案の簡単にできてしかもおいしい料理であるズボラ飯が登場するのです。作り方は本当に簡単で、実際に私たちの自宅でも作ることができると思います。一番最初に出てきたトーストのアレンジ料理なんてまさにどこの家庭にもあるような材料ですからね!漫画に出てくる料理を再現したいと思う人が多いみたいなので、この本はそういった意味でも話題になっているのかもしれません!

私が一番おもしろかったのは、ズボラ飯を食べたときの花の表情ですね!こんなにおいしそうな顔して食べるのか!!というほど全力でおいしそうに食べています。その姿に思わずお腹が減ってきてしまうほどです。漫画ならではの料理の楽しみ方とはこういったところにあるのだと思いました。これからは料理漫画に私もハマってしまいそうな予感がしています!ズボラ飯、私も作ってみようと思います。

ひらめきはつめちゃん2

第1巻をたまたま読んで、見事にこの作品にハマってしまいました。主人公の天才少女平目木はつめちゃんがなんとも言えないいいキャラクターをしていてとてもおもしろいのです。第1巻ではつめちゃんが図工に時間に作ったしゃべる箱は今回の2巻でも登場しています。まるでペットかのように普通に会話していたりするのがすごいですよね。しかもこれを発明したのがまだ小学生の女の子だというからこれまたビックリなのです。はつめちゃんはおもしろいことを真顔で言うところがおもしろい。

というか、彼女自身の顔がほぼ真顔でちょっと間違えるとロボットのように見えてしまいます。超がつくほどの天才だし、とても人間とは思えない・・・。それでも、学校の授業でお友達と写生をしているシーンなんかはなんだかちょっと天然みたいなはつめちゃんを見ることができました。真顔でボケボケな想像をしているのは笑えましたね!お友達のツッコミもおもしろくて小学生の会話とは思えないです!

しゃべる箱は前回よりもさらにパワーアップしています。でも、やはり箱は箱なんだなというシーンも見られますよ!百葉箱のシーンはとってもおもしろかってですし、ほほえましくもありました。あのシーンは私にとってかなり印象深いシーンかもしれませんね。しゃべる箱がかわいすぎました。はつめちゃんがこれからたくさんすごい発明をすると思うと楽しみで仕方ありませんね!彼女の真顔トークにも期待をし続けたいと思います。

ひらめきはつめちゃん

この作品は思っていた以上におもしろいのでとてもおすすめです!!天才少女の平目木はつめちゃんはちょっと変わった女の子。見た目やその言動、行動からはとても天才的な発明をする子とはお世辞にも言えない彼女なのですが実はとても信じられないほど素晴らしく画期的な発明をしているのです!学校の図工の時間に作成したという箱は、はつめちゃんが手掛けるとなんとしゃべる箱になっていたのに驚きましたね。

ただの箱をしゃべる箱に作りあげるために使った最新式のネジでさえも、同じく図工の時間に作ったというから驚きです。はつめちゃんは父親にどうやって作ったのかを説明していましたが、全くといっていいほど伝わっていませんでしたね。もちろん、読んでいる私も全くわかりませんでした・・・。天才的な子というのは少し変わり者という設定は多いですから抵抗なく読めますし、おもしろいんですけどね!

作品自体は、4コマ漫画のような構成になっているのでとても読みやすいと思いました。たくさん読めている感じがあるのでお得感を感じることもできます。読み終わったときにわかると思いますよ!はるめちゃんのマイペースなキャラぶりがかわいいですし、内容もかなりシュールなものから大爆笑してしまうようなものまで幅広く展開されていますのでどなたでも楽しめる漫画なのではないでしょうか?子供向けのタッチで描かれていますが、案外大人が読んだ方がハマる可能性が高いかもしれません。

ライフ

学園物の作品なのですが、結構色々なことが巻き起こります。それも、友達関係のゴタゴタやいじめについてなど、ヘビーな問題が非常に多いです。いまどきの学生がこんな感じなのか?と疑いたくなるほど。読んで幸せな気持ちになる本ということは言えませんね。それでも、読めば様々な感情について考えさせられる作品であることは間違いありません。自分が学生のときにはなかった光景や感情がたくさん出てきました。

中学3年生の歩は、親友と同じ高校に入りたいという理由で自分の偏差値よりかなり高めの高校へ受験することを決めます。一生懸命に勉強を重ね、受験を乗り切るのですがまさかの親友だけが不合格という結果が待ち受けているのです。歩は自己採点で親友よりも点数が低かったという嘘をついていたということもあり、親友から裏切り者扱いをされることに。

そんなドタバタな展開から始まるストーリーは、受験のシーンから高校生活へのシーンへと変化していくことになります。高校へ入学しても、友達を作れずに一人ぼっちでいる歩に声をかけたのが安西愛美という生徒です。優しく接してくれる愛美に次第に心を開いていく歩ですが、この愛美が実はとんでもない人物だということを歩はまだ知りません。歩の高校生活がこれからどのようになっていくのか、目が離せないという人も多いのではないでしょうか。愛美と歩と愛美の彼氏であるカツミくんとの関係性やクラスメートとの関係性に注目をしていきたいですね。